×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モデルハウスはどうやって移動する?

時々チラシにモデルハウスを格安で販売しているチラシを見ることがありますよね。ここで疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうやってモデルハウスをその土地まで運ぶのかですよね。

あれはモデルハウスを一回全部ばらして運んでいます。なので、モデルハウスで実際に利用できるのは構造体(鉄骨や、パネル)、設備機器(厨房、照明など)で経費がかかるので、メーカー側にとっては経費がかかるだけで得ではないです。あくまでも「宣伝」効果を期待しているのです。

モデルハウスはどれくらい安くなる?

モデルハウスを購入しようと思っている方はモデルハウスとして使用されていたので多少値引きした金額で販売されていると思います。もしも、モデルハウスと他の住宅が同じ価格設定になっているすれば、値引きの交渉の余地はあると思います。

やはりモデルハウスはいろいろと人が入ってきたことによって痛んでいる可能性がありますからね。どれくらいのモデルハウスの値引きが可能かどうかを正確に測るのは難しいです。なぜならば、モデルハウスの商売でなくても商売は売るほうに主導権がありますからね。極端な話をすれば、そのモデルハウスにとても需要があるならば、値引き無しというケースだって存在するケースがあります。

あとは、モデルハウスの値段に関係してくることは全体の家の売れ行きです。あと少しで売り切ることが出来るという場合ならば、多少利益が少なくなってでも値引きをしてくれる場合があります。実際に、モデルハウスの購入により3000万円の新築を2800万円くらいに負けてもらった人もいるくらいです。

モデルハウスの宿泊体験で気をつけること

モデルハウスは最近では、宿泊体験を募集しているモデルハウスが多いですよね。実際に私はモデルハウスに体験で宿泊したことがありました。やはり実際にモデルハウスに宿泊するのは説明を受けるだけよりも何倍もその家の情報について吸収することが出来ます。

私は説明を受けた段階では購入する予定だったのですが、宿泊の体験をしてみることによって宿泊をとりやめましたからね。モデルハウスに宿泊する上で気をつけて欲しいことは一泊だけするのではなく今後長期間すむことになるということです。それと、夏場や冬場などいろいろな状況を想定して考える必要があることです。私がモデルハウスに宿泊の体験をして購入するのを取りやめた理由としては、モデルハウスの床や壁などの材質を考慮して冬に寒くなってしまうのではないかと思ったからです。

私はその時夏に泊まったのですが、やはり冬を想定するとクーラーの効き具合からして寒くなるのではないかと懸念したからです。そんなことを考えて宿泊をするといいでしょう。