×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

powerd by 楽市360

スポンサード リンク

powerd by 楽市360

セミダブルサイズに二人寝れるか

ベッドにはセミダブルサイズのベッドがあるのですが、セミダブルサイズは一人で余裕を持って寝るためのサイズだと割り切った方がいいと思います。私と夫は普通の体型をしているのですが、セミダブルサイズのベッドに二人で寝るのは正直きつかったです(_ _*)セミダブルのベッドで二人で寝たことがあるのですが、せいぜい3日が限度でした(^_^;)しかも寝返りを打つことができないですし、寝る時に相手にセミダブルのベッドの場合はかなり気を使ってしまうのです。ただ、部屋の広さを考えた時にやはりダブルサイズのベッドよりもセミダブルの方が利点があります。それと、誤使用になる方に身長があるのならば、マットのサイズとかベッドの形にも注意する必要があります。セミダブルサイズとダブルサイズのベッドを悩んでいらっしゃるようならば、絶対にダブルサイズのベッドを購入するようにしましょう♪セミダブルサイズのベッドを選択するならば、独身で恋人がとまりにたまに泊まりに来る程度の人にしかおすすめはできないですね。

スポンサード リンク

折りたたみのセミダブルベッドで重要なこと

私は折りたたみ式のセミダブルサイズのベッドを使っていたのですが、耐苛重は90・100・120・150kgと重さに違いがあります。個人的な感想としては、最低でも折りたたみのセミダブルベッドのサイズは100kg無ければならないと思いますし、120kg以上あるのが望ましいです。例え、一人暮らしなどで折りたたみのセミダブルベッドを使うとしても一人で転がるなどのことは日常的にあることなので、やはり2桁の重量の折たたみベッドでは心もとないですし、絶対にやめておいたほうが良いです。また、セミダブルベッドならば、お子さんと一緒に寝ようと思っていらっしゃる方もいるとおもいますが、子供は非常識なので折りたたみベッドの上で飛び跳ねるなどの行動を起こしたりします。これをセミダブルサイズなどのベッドで繰り返されることによってダメージがとてつもないものになります。格子状のワイヤーフレームがへこんだりするのです。お子さんがセミダブルベッドの上で飛び跳ねたら叱るのは当然ですが、備えてある程度重量のあるものにするのが一番です。

セミダブルのソファーベッドはどれがいいか

ベッドにはソファーベッドやフランスベッドなどが最近では種類としてはありますよね。いずれも私はセミダブルのベッドを購入したことがあります。まずはセミダブルのソファーベッドの感想としては、普通のソファーにもベッドにも寝心地が劣るという感じであまりおすすめできませんね。また、腰が高くなってしまうのもきついです。ただ、お部屋が狭くて、普通のベッドを置くことが出来ない方は、セミダブルのソファーベッドは検討の余地があると思います。お値段は安くて2万円で、相場は3万円くらいを見積もっておきましょう。また、フランスベッドはやはり高級ホテルなどでも使われているようにその耐久性とかマットの寝心地のよさならば、同じセミダブルサイズのベッドではナンバーワンなのではないかと思います。セミダブルタイプならば、フランスベッドは7万も出せば買えると思います。もしも、お安くセミダブルのベッドを済ませたいならばマットレスと本体が一体化したようなベッドに座布団をひくのが一番いいでしょう。

Copyright © 2008 セミダブル ベッド